j メールは安全性が高い出会い系サイトで危険性はない

jメールの安全性は?危険な事は無い?

Jメールを利用して危険な事とは?

・登録個人情報の流出
・サクラにポイントを貢ぐ
・出会った女性が業者
・出会った女性にホテルでカード情報を抜かれた

など

Jメールに限らず全ての出会い系サイトにおいてこういった危険な事態は起こりえる可能性はあります。

ですが、Jメール自体は比較的安全な出会い系です。

その理由を解説しているページです。

jメール自体は安全な出会い系

運営会社も出会い系としては歴史が長く20年以上、雑誌などにも広告を出していて知名度も高い出会い系です。

・電話番号認証
・JAPHICマーク取得
・24時間365日サポート
・年齢確認

以上の4つの特徴により、Jメールはセキュリティやサポートも万全で比較的安全性は高い出会い系の部類に入いると言えます。

1スマホで複数のアカウント作成ができない電話番号認証を導入

Jメールは業者対策として、無料登録できる女性会員に対して1つの電話番号で1アカウントしか持てないようにしています。

援デリ組織などの風俗業者等の悪質業者が大量な書き込みをしてJメールを占拠してしまわないように、電話番号認証でJメールの治安維持を行っています。

JAPHICマーク取得

JAPHIC ( ジャフィック ) マーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」 ( 平成15年5月30日法律第57号 ) に準拠して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者を認定し、その旨を示すJAPHICマークを付与し、事業活動に関してJAPHICマーク等の使用を認める制度。
参照:https://japhic.or.jp/j_mark/

個人情報の流出に懸念をしている方には、ある程度の安全基準となってくれるのが「JAPHICマーク」です。

Jメールは第三者機関から個人情報管理体制について問題なしと認定されている安全な出会い系サイトです。

クレジットカード情報の流出が心配な方も比較的安心して使える出会い系サイトです。

24時間パトロール・サポート

Jメールは安全性を確保するために、運営スタッフが24時間365日掲示板を監視しています。

露骨なキャッシュバック行為をする女性会員や、露骨な売春目的な書き込みをする女性など問題行動が多い悪質な女性会員の強制退会などを行い、掲示板の健全運営を行っています。

そのため、まるでサクラと言えるようなキャッシュバッカーも減少しており、比較的安全に利用できる状態になっています。

また24時間365日利用者のサポートを行っています。業者や変な個人から悪質なメールが来た場合スグに、サポートに通報しましょう。

年齢確認により18歳未満は参加不可

合法出会い系サイトは通常、18歳未満は登録できないため年齢認証があります。

Jメールは安全性確保のために年齢認証を導入しており、基本的には未成年利用不可なので、女子高生女子中学生など成人男性が関わると逮捕されるような問題がある女性と出会う心配はありません。

まとめ

Jメールは危険なのか?評判・評価を調べてみましたが、現状では安全性が高い出会い系サイトと言えます。

個人情報の流出は過去にありませんし、第三者機関のお墨付きも貰っています。

サクラと同じ動きをするキャッシュバッカーから悪質な女性は強制退会にもしていますし、何かあればサポートが24時間365日対応してくれるので安心です。

男性・女性ともにヤリモクで使うと便利な出会い系なので、まだ使った事が無い方は是非試してみてくださいね。