風俗店のYahoo!カテゴリ登録について

1号 (2009年6月10日 06:51) | コメント(0)
風俗風俗求人,風俗系の高収入バイトの情報サイトや風俗店(デリバリーヘルスホテルヘルスファッションヘルスソープランドキャバクラ派遣型エステ等々)のホームページをより多くの方に閲覧してもらうために、検索エンジン対策(SEO対策)をされている企業や風俗店も多いと思います。

そのSEO対策の中でも、一番古くからある、基本的な対策として大手検索エンジン・ポータルサイト等への登録があります。

いちばん有名なのがYahoo!カテゴリ登録です。

最近のアルゴリズム(検索エンジンの評価基準)ではこのYahoo!カテゴリ登録サイトの評価ポイントが高いようですが、日に日にカテゴリ登録の基準が難しくなってきております。

登録サイト名、サイト紹介文はこちらの意図する、もしくは入っていてほしいフレーズ(キーワード)が記載されずに登録されることがほとんどです。

さらに、登録可否の基準も非常に細かい点まで指摘されるようになりました。

需要と供給のバランスで、たくさん登録してほしいときは緩く、登録が多くなってくると厳しくなんですね。たくさんの登録費用を払って審査結果NG!とかいう悲惨な結果にならないためにも下記の内容に注意してカテゴリ登録の申込をして下さい。

1、運営者情報を明確に記述する(住所、代表者名、店名、電話番号等)
2、メールアドレス等の連絡先もしくは連絡の取れるフォームの用意)
3、料金システムの明確な表示(税込価格の明記、クレジットカードの手数料の明記)
4、デリヘルの場合、交通費及び出張エリアの明確な表示
5、リンク切れ(サイト内、サイト外とも)
6、違法及び有害サイトへのリンク(審査時は相互リンク等のページは非表示にしておいたほうがいいでしょう。たとえ優良で健全に運営しているサイトであっても、サイト外部へのリンクを張っているとリンク先までもが審査される対象となり、減点になる要素が増えますので、審査時はあらかじめ外しておきましょう)

Yahoo!カテゴリ登録はアダルトの登録費用が157,500円かかるうえ、審査NG!となるとその費用は一切返金されませんので慎重に申請してください。
ブログパーツ 無料

関西風俗ふーばんく

高収入バイト情報

風俗求人情報

人妻 関西,風俗,情報サイト

大阪 デリヘル